投稿日:2022年2月12日

排水管高圧洗浄と普通の洗浄はどう違うの?

こんにちは!東京都世田谷区を拠点に、排水管の高圧洗浄や給排水衛生設備工事などを行っている株式会社マウントワーカーです。
あなたは、排水管高圧洗浄と普通の洗浄の違いを知っていますか?
どちらも排水管を綺麗にすることに変わりはないのですが、実は安全性や有効性など微妙な違いがあるのです。
今回は「排水管高圧洗浄と普通の洗浄はどう違うの?」をテーマに置き、具体的に解説いたします。

安全性が違う


自分で排水管を洗浄する場合、市販のパイプ洗浄剤を使うことになります。
市販のパイプ洗浄剤には「次亜塩素酸ナトリウム」が入っています。
次亜塩素酸ナトリウムは、食材のカスや髪の毛などたんぱく質の汚れを分解する力があるため、排水管の洗浄には最適です。
しかし毒性が強いため、使い方に注意しなくてはいけません。
パイプ洗剤が管の中に残った状態で酸性の洗剤などを流してしまうと、有毒な塩素ガスが発生してしまいます。
また、独特なニオイもあるため、使用中は換気が必要です。
一方、高圧洗浄の場合は薬品を使用しないため安全です。

落とせる汚れの種類が違う

次亜塩素酸ナトリウムはたんぱく質の汚れを溶かせますが、ポリ袋の破片などたんぱく質以外の汚れは溶かせません。
例えたんぱく質であっても、大きく固まってしまった油や石鹸カスなどを完全に溶かすことは難しいです。
しかし、高圧洗浄であれば汚れの種類を問わず押し流せます。
パイプ洗浄剤では洗浄できなかった汚れも綺麗に落とせるでしょう。

有効性が違う

パイプ洗浄剤を使う場合は、洗剤で汚れを溶かして数分待ち、その後水で流すという方法で洗浄します。
もし洗い流す水の量が少なかったり水圧が低かったりすると、溶けた汚れの一部が排水管に溜まってしまう可能性があります。
一方、高圧洗浄機は「高圧で水を噴射して汚れを押し流すもの」です。
物理的に汚れを落とすため、正しく施工されていれば確実に効果が得られるでしょう。

排水管の高圧洗浄はお任せください!


排水管の高圧洗浄を行う業者をお探しではありませんか?
弊社は主に世田谷区をはじめ、関東一円で活動しております。
まずは簡単なご相談でも構いません。
ご要望をしっかりお伺いし、迅速かつ丁寧な施工をいたしますのでぜひ弊社までお問い合わせください。

【求人】現場スタッフ募集!

弊社では、排水管の高圧洗浄などを行う現場スタッフを募集しております。
経験の有無や学歴は問いません。
未経験の方は、先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
経験のある方は能力を考慮して優遇いたしますので、ぜひご検討ください。
基本的には日給制ですが、あなたの希望や勤務状況を見て月給制に変更することも可能です!
ご興味を持たれた方はぜひ採用情報ページよりご応募ください。
もちろんお電話でのご応募もお待ちしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

排水管高圧洗浄・排水管清掃なら東京都世田谷区の株式会社マウントワーカーへ|求人
株式会社マウントワーカー
〒157-0076 東京都世田谷区岡本1-13-3 
TEL/FAX:03-5787-7069 


関連記事

高圧洗浄のスペシャリスト集団にお任せを【求人も募集中】

高圧洗浄のスペシャリスト集団にお任せを【…

高圧洗浄をご検討中ならぜひ弊社に 東京都世田谷区の株式会社マウントワーカーでは、トイレ・台所・風呂場 …

グリストラップ洗浄は株式会社マウントワーカーにおまかせ!

グリストラップ洗浄は株式会社マウントワー…

弊社は、東京都世田谷区や渋谷区・新宿区をはじめ、関東一円のご依頼に対応しております。 今回は、実際の …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社マウントワーカーでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いた …

お問い合わせ  採用情報